引き寄せの法則マスター Shinji

引き寄せの法則マスターShinji

引き寄せの法則のことなら、なんでもお任せ下さい。最も正しく、そして深い引き寄せの智慧を様々な形でお届けしています。

メルマガ購読・解除 ID: 1147231
引き寄せの法則 マスターへの道
   
バックナンバー 公式サイトへ http://step-world.net

2012年05月29日

演劇トレーニングと引き寄せトレーニング

世界の俳優訓練で指導するというのを2000年からやっています。
スタニスラフスキー(という人のメソッド)については日本一理解しているつもりですが、彼のたくさんの演技の要素をリスト化したものを、新年度始まったばかりの生徒たちにディスカッションの素材として見せます。

大抵、自身の経験から、それらの多くを意識してきたことがわかりますが、
「意識していたからといってそれが出来ているかは別問題」
という事実が浮かび上がります。

引き寄せの法則やスピリチュアルな教えに対して、
たくさん学んだ人は、よく知っているし、日々意識しようとしているでしょう。
ですが、「それが出来ているかは別問題」というのは、俳優訓練と同じです。

知識として知った段階ではまだまだ。
意識しようとしている段階でもまだもう少し。
出来るようになってこそ、それらの智慧が生き、実際の引き寄せとなって現れるのです。

ですから、学んでいる人も、なかなかうまくいかないことが多いでしょうけれど、
焦らず、トレーニングのように日々実践して、学びを繰り返しながら、
出来るようになっていけばいいと思います。

ぼく自身もそうしてきましたし、今もそうしています。
完全に血肉となるまで時間がかかります。
古い習慣が削ぎ落とされ、新しい習慣が身につくまでには時間がかかって当然なのです。

そのためのサポート役として、演技教師と同様、引き寄せの法則についても教師が必要であろうと思います。
演技に関しても、頭でわかっているだけではなかなか上達しませんから。
引き寄せの法則に関しても、よき指導者と出会うことは大切なのではないかなと思います。

そして教師にもタイプがあります。
演技についても、商業的な演技、芸術的な演技、映像演技、舞台演技など、求めるものによって教師は異なります。

引き寄せの法則にも様々なタイプの教師がいます。
ぼくは結構上級者向けだったりします。
初心者の人はほとんど引き寄せられてきません。

皆さんも、ご自身にピッタリ合う教師とともに歩んでください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

神との啓示とチャネリング

神との対話シリーズの「神との啓示」を読んでいます。
一番、宗教的で自分に関係ないので、前は気になるところしか読んでいませんでしたが、
最近読む本がないので、ちゃんと読みはじめてみました。

既存の組織宗教の問題点についてたくさんあげていて、
特に特定の宗教に入ったこともないし、
キリスト教に詳しいわけではないので、
当然のことを書いているだけという印象です。

人は神の声を聞いたといって
神であればいわないことを堂々と宣言して
それらを政治や権力や金のためにも利用してきました。

だからこそ、原点回帰で、元々の聖典に忠実になろうとしますが、
これも時代に合わないし、矛盾を抱えています。

神の声を聞いたっていう話は、
今の方がたくさん氾濫しているんじゃないですかね。
神に限らず、天使とか妖精とか、高次のエネルギーとか。
本人にとっては、ちゃんと聞こえているという人も多いんでしょうけど、
想像力なのかなぁと思ってしまいますね。

たまにブログなんかでそういう言葉を目にしても、
自分がいいたいこと、いってほしいことを、至高の存在が語ったように
書いているだけだなぁと印象を持ちます。

自分の心に問いかけて、得られたインスピレーションなので、
方法としてはよいはずなのですが、
自分は特別な存在として認識したいという願望から
妄想を創り出してしまっているのかもしれません。

チャネリングのことはよくわからないのですが、
できたらいいなと思ったことは何度もあります。

至高の存在であればいいそうな言葉を紡ぎ出すことは
たくさん勉強しているので、ぼくにもできます。
そんな存在と繋がっていると想像して書くことはいくらでもできます。
でも結局は、自分自身の心の投影なのではないかなぁと思います。

アメーバのメッセージブログは、
浮かんでくる言葉を書いているので、
いってみればチャネリングのようなインスピレーションですが、
ぼくが知らないことは浮かんで来た試しはありません。
「これは素晴らしい」と驚くことは割とあります。

神は、多くの人にメッセージを託したが、ちゃんと解釈できなかったせいだ
ともいっているのですが、インスピレーションとして受け取っても、
結局自分都合で変えてしまう人が多いということでしょうかね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

舞台も終わり……

半年間精力を注いできた舞台も無事終わり、
平常に戻ってきました。
が、舞台前と同じではありません。
やはりこれだけ長い期間、特別な波動を発してきたので、
なんとなく見えている景色が異なった印象に思えます。

昨年12月にあらゆる疑問が遂になくなり、
それとともに、過去持っていたものや、過去執着していたものが
解きほぐされて、徐々に徐々に0に帰っていき、
本当に望む未来だけが見えてくるようになってきました。

今は、自分という存在が、空間に溶け込んで広がっていて、
色んなものを手放しつつ、今後のやりたいことに思いを馳せている感じです。

演劇関係についても、本気で取り組みたいことはありますし、
引き寄せの法則についても、マイペースながら、拡大していきたいと思っています。
引き寄せの法則ワークショップも定期的に行っていきます。
長らく執筆を休んでいたスペシャルペーパーも新作を書きたいと思いますし、
新しい動画講座も作るつもりです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

舞台「ドン・カルロス」の稽古

2時間20分の芝居を、一ヶ月半で仕上げなければいけないので、
かなり詰めて稽古をしています。
連日長時間の稽古で、ぼくは演出をやっているので、まったく空き時間がありません。
夜は自主練をしないといけないので、ほとんど他のことは放ったらかしの状態です。

しかし、なにか一つのことに集中できるということは素晴らしいことですし、
出会ったメンバーと様々な苦労や思いを共有しながら、一つの舞台の作品に結集できるのが貴重な体験だと思います。
やっぱり、演劇は、ぼくの人生のなかで大きなウェイトと意味を占めます。

この「ドン・カルロス」を企画・稽古してきて、
様々な引き寄せがあり、驚くばかりです。

今回ぼくが演じるフェリペ二世は、世界史にも出てくるキャラクターです。
なぜ、この役を演じるのか? その意味や、フェリペ二世との共通点は何か?

太陽の沈まぬ帝国と呼ばれたスペインの絶対君主ですので、人を従える意味では
最も権力を持っていました。
思い通りにできるといえますが、本当は心から信頼できる臣下がおらず、本当の愛を知りません。
友がいないし、家族に対してでも疑いや嫉妬を向けます。
こんなキャラクターは、とても演じがいがありますが、
孤独という点で、ぼくとも近い気がします。

フェリペ二世は有能だし、10代から摂政として職務につき、
30代は王として世界を束ねるのですから、
スケールの大きな人物を演じる魅力は感じます。
そんなスケールを表現しながら、人間の弱さや脆さを現すことができれば。

憎しみや嫉妬や怒りなど、ネガティブな感情の最たるものです。
実際こんな感情に駆られると辛いものですが、
演技でやっていると、自分の人生とは関係ないぶん、
辛さよりも体験として学びや魅力を感じます。

内なる存在も、われわれ物質世界の身体が体験する
様々な喜怒哀楽のドラマに対して、学びや魅力を感じているんでしょうね。

演劇は客観的に主観的にも、人物を分析し、そして体験するので、
輪廻転生の簡易縮小版のように、総合的な学びと成長に繋がります。

色々と、情熱をかけるに足る理由があります。

作品もとても素晴らしいものです。
本番の舞台もかなり良いものになるでしょう。
こんな舞台を、人にわかってもらえないまま機会を逃してしまうのが大変辛いです。

是非観に来てほしいですね。
あなたの内なる存在が導いてくれますように。

http://bit.ly/12carlos
チケットはこちらから 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click公式サイト

舞台「ドン・カルロス
」5/10(木)〜13(日)日暮里


posted by Shinji at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

引き寄せの法則ワークショップ解除編PV

引き寄せの法則ワークショップ解除編PV by 引き寄せの法則マスターShinji引き寄せの法則ワークショップ解除編の紹介動画つくりました。
これは、ほとんど参加者が「UNDO and EMPOWER SHEET」に取り組んでいるので、
なかなか動画で伝えることはできないのですが、合間のプチレクチャーなどから構成しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

引き寄せの法則ワークショップ特別編PV

引き寄せの法則ワークショップ特別編のPVも作ってみました。




これも、すごい大事だなぁと思います。

過去の足跡に感謝出来る出来ないで大きな違いがありますでしょ。

それに、引き寄せの法則がもっとも純度が高く働くのは、
既に引き寄せているとリアルに実感しているときですけど、
このワークを使うと、すごく実感できて気分が良くなるんですよね。

この気分は、一度味わえば、とても思い出しやすくなります。


多くの人が、ただ願って、願って、欲して、欲して、
それじゃあ、なかなか願望は近づいてこないんですよね。

引き寄せの法則がどのように働いているかを熟知していないと、
逆効果の引き寄せをしてしまいます。


是非、受けてほしいです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

色々な変化が

12月に4年間にわたって没頭した学びと悟りを終えて、
創造に精を出し始めて2ヶ月ちょっと。

随分と色んな事が起こっています。

抵抗がなくなったぶん、実現するのが早いのか、
今が完璧なタイミングということで、色々引き寄せられていくのか。
創造までの時間が短いですね。

昔からやっている習慣的な分野に関しては、
定着した波動があるのでしょう、
なかなか変わらないものですが、
そうした昔からの分野も良くなる兆しが見えてきました。

全体的には力強く波動の預託口座から未来がやってきている感じがあります。

そうするととても楽しいし、ワクワクしますね。

最近は週一のメルマガでは伝えきれないくらい
色んな展開が起こっています。


ソースの計画は完璧なので、
完璧な計画には逆らわず、また独力でなんとかしようとせず、
受け入れの心でいます。

そうすると創造が走り出します。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

動画講座のタイトルが変わりました

引き寄せの法則動画講座「初心者でもわかる引き寄せの法則講座 望むものを引き寄せる12の願望実現ワーク」のタイトルが変わりました。

新タイトルは「引き寄せの法則マスター講座 動画で学ぶ珠玉の智慧と12の願望実現ワーク」です。


初心者でもわかるし、ついていけるんですが、初心者はこんなに膨大な情報を求めていないということがありまして、タイトルを変更することにしました。

初心者向けの情報を簡潔に凝縮させた動画講座は春から夏にかけて収録し、新たにリリースする予定です。

あわせて、現在の動画についても、今年中に置き換えていくつもりです。
というのも、昔のビデオカメラで撮ったものですし、マイクもつけずに撮ったので、音声や画質が良くないからです。


今日は、もう一度、この講座のメリットを紹介します。

情報量がすごい! 
全5章5ヶ月に渡る講座です。

テーマが広範囲! 
基礎知識から応用知識、願望実現ワークまで。「引き寄せの法則ワークショップ」や「スペシャルペーパー」を合わせたような広範囲の内容です。

願望実現ワークが12も! 
自宅で「引き寄せの法則ワークショップ」を受けられるようなものです。

全国どこででも、PCがあれば受けられる! 
もちろん世界中どこでもネット回線があればOK。

すべて動画! 
全てこの講座のために収録したオリジナル動画です。

願望実現ワークで使うシートはダウンロード可能! 
自分で何枚も増やして、継続して実践することが出来ます。

費用は月額4200円! 
引き寄せの法則を正しく適用させれば経済効果は莫大。正しい知識と智慧を、この金額で。

質問コーナーあり! 
内容について直接質問することができます(質問は無料です)。

コミュニティあり! 
受講者同士で意見交換ができます。


講座ページはこちら

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

初歩段階

思ったのですが、たぶんぼくのサイトは情報量も多いですし、
エイブラハムだけでなく神との対話や
奇跡のコースまで網羅しているので、
難しいと感じる人が多いのではないでしょうか?

ぼくの場合は、真実を知りたいという欲求がとても強く、
ジェリー・ヒックスもニール・ドナルド・ウォルシュも同様なので、
多くの真実の情報を知りたい、疑問を隅から隅まで解決したいと思い、
それらの情報を人生をかけて引き寄せます。

そういう人にとっては、たぶんぼくの情報はとてもありがたいことでしょう。


でも、今の日本の気づきの段階は、例えれば小学生の段階。
中学や高校の、もっと広範囲で深い知識は敬遠しがちなのではないでしょうか?

もっと小学生向けのコンテンツを作るべきかなと思いました。


他の人のブログとかを見ていると、情報の「なぜか」がスカスカで、
とっても狭い視点なのに、「わかりやすい」というコメントが多かったりします。

「なぜ」がないと、知識としてはサポートが弱いので、
この「なぜ」を説明するべきだとは思うのですが、
説明すると長くなり、難しいと感じる人がたくさん出るような気がします。


学びの初歩段階にいる人向けの新しいコンテンツを作り、
それを越えていく意欲が沸いてきたら、
既存の深いコンテンツに進んでもらうというのがよいでしょうね。

だから、動画講座も、ホントの初心者向けのを作ろうと思います。

引き寄せの法則ワークショップも、基礎編ですら、
本を何冊も読んでいるレベルの高い人が来ますから、
もっともっとレベルを落とした「準備編」みたいのを作った方がいいのかも。


「なぜ」が割とスカスカになるのでリスクはあります。
でも、いくら「なぜ」を書いても、初歩段階にいる人は浸透せずに終わるので、
書かなくても大差はないでしょう。

エイブラハムはたくさんのことをいっていますが、
結局「いい気分になること」の一言しか刻んでいない人が多いのと同じです。


ということで、超初心者向けコンテンツを、今後考えてみます。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click

posted by Shinji at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

引き寄せの法則ワークショップ 基礎編の動画

この前の引き寄せの法則ワークショップ基礎編のレクチャーをビデオ撮影しました。
固定で置いて撮っただけのものですが……。

こんな感じのレクチャー風景ですよ、という参考にyoutubeにアップしました。

割とこじんまりした感じでやっています。
マイクをつけていないし、ビデオカメラにもガンマイクとかないので、
ちょっと聞き取りづらいかもしれませんが、ご覧下さい。






結構セミナーに出られている方も、「引き寄せのセミナーの中で一番わかりやすかった」
とおっしゃってました。

今後のスケジュールはこういう感じになっています。
・2/11(Sat)「引き寄せの法則ワークショップ実践編」
・2/25(Sat)「引き寄せの法則ワークショップ応用編」
http://step-world.net/seminar.htm


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

ブログ

割とフェイスブックとかを使い出したら、ブログの需要も少ないのですが、
それでも毎日結構な数の方がご覧になっているんですよね。

明日は引き寄せの法則ワークショップ「基礎編」です。

隔週で6つのワークショップを今後も展開していきます。

6つ参加された方には修了証を贈呈いたします。


今後の予定は
2/11 実践編
2/25 応用編
3/10 特別編
3/24 解除編

という感じになっています。

もう少しホームページでも、願望実現ワークについて詳しい説明が出来ればなぁと思いますが。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

逆転編のワークシート

gyakuten.jpg

こちらは引き寄せの法則ワークショップ逆転編で行う
「Reverse Sheet」と「Lighting Relationship Sheet」です。

レクチャーのみの基礎編を除いて、ホントにどのワークショップも役に立つ、素晴らしいワークを提供できることを嬉しく思います。

6つのワークショップを全て行うことで、非常にバランス良く、しかもかなりの時間を短縮して、望む地点の先に行けることでしょう。

もちろん日々の意識や、自己トレーニングも必要なわけですが、
今後10年、20年と続けていきたいくらいのワークたちです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

2012年カレンダーと世界の終末

2012年のカレンダーが意外に安く買え、しかもすぐに送られて来るみたいです。



確かにこの時期カレンダーが安く、半額ぐらいになっているので、
既に買ってしまいました。

2012年ということで、一部には終末思想などもありますが
(まぁ、本気じゃないでしょうが)
エイブラハムは、「これで終わり?なんだったんだ?」という感じで2013年を迎えるだろうといっています。

もし気にしている人がいたら安心して下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

ナポレオン・ヒルにザ・シークレット

エイブラハムとエスターの交流が始まってまもない頃、
ジェリーは「思考は現実化する」で有名なナポレオン・ヒルのセミナーを行いました。
そこでエスターは、エイブラハムとは違うエネルギー、ナポレオン・ヒルのエネルギーを感じました。

そしてジェリーは、エスターを通して、ナポレオン・ヒルの魂と話せたといいます。

その頃は、完全版の原稿で出版されておらず、
ナポレオン・ヒルには伝えたいことがありました。

それは削除された「波動(vibration)」という言葉。
そして、我々人間は、ソースエナジーの身体版だということ。

それこそ、ジェリーが知りたかったシークレットの正体なのです。


時は過ぎ、ナポレオン・ヒル完全版が出版され、
シークレットとぼかされた表現には、波動という言葉や見えない世界の表現が書かれました。

当時は編集でカットするほど、波動という言葉や見えない世界の話は受け入れられないものだったのです。


更に時が過ぎ、「ザ・シークレット」を製作する際に、
ジェリーもエスターも了承し、エイブラハムはビデオの前で語りました。

しかし、編集の時になって、「波動という言葉のある箇所を削除したい」という申し出があり、
これが「ザ・シークレット」を辞退することに繋がりました。

「ザ・シークレット」は、シークレットを語るものなのに、
やっぱりシークレットを作ってしまったという皮肉なお話です。


エイブラハムが説明するに、こうしたことには理由があり、
まだ大勢の人が、それらの言葉を受け入れる準備ができていないからだといいます。

ぼくは、こうした理由からも、まだまだ大勢の準備のできていない人が
「ザ・シークレット」のほうに惹かれるのだと思います。

色んな人の話を聞いて、大抵の人が、エイブラハムの本より先に「ザ・シークレット」を読んでいます。
そちらのほうに惹かれています。
「ザ・シークレット」を卒業できれば、一段階上に進めることでしょう。

ちなみに、ぼくは書店でパラパラって読んで、すぐに「これは読まなくていい」と戻しました。
内容はとても良いと思いますが、読む気にはなれませんでした。
波動の違いといってもいいですし、人間が語ると真実が歪むからといってもいいです。

「思考は現実化する」には、惹かれました。
エイブラハムをたっぷり読んだ後に読みましたが、とてもクオリティーが高いと思いました。

読むのであれば、「思考は現実化する」のほうをお薦めします。

読む気になればの話ですが。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

三年連続一番参り

明けましておめでとうございます。

12/30の引き寄せの法則勉強会では、

「欠落と望みについて」「結果に執着しないこと」「瞑想」「全て​は完璧であること」「望まないことが起こったときの対処法、転換​法」「感謝について」「頑張ることと張り切ること」「いい気分で​いるとは」「宝地図が実現しない理由」「人間関係・パートナーの​引き寄せ」「ソウルメイト」「他人からの評価」「占いが当たる理​由」「ヒーリングの仕組み」「ゆるすということ」

といったことについてお話しました。
長丁場で少人数だったので、とても濃密でした。


大晦日は、割と普通に過ごし、普段見ないテレビを見ていました。
そして、50分くらい前から、氏神様の牛天神(北野神社・太田神社・高木神社)に行きました。

DSC03459.JPG

一番乗りは三年連続です。
もう毎年恒例な感じですね。

後ろに人が並び始めたのは35分くらい前からです。
粛々と2011年のことを思い起こし、2012年の抱負を考えていました。

DSC03460.JPG

年が明け、太鼓の音が響く中、一番先頭で社殿へと進み、お参りをする。
しみじみと清らかな体験です。

DSC03468.JPGDSC03470.JPG

そのあとは、おみくじを引きました。
三年前は1番で大吉。去年は7番で吉。
今年は、10番で中吉でした。

大体、番号が綺麗ですね。

そのあとは、豚汁や甘酒を頂き、帰宅しました。

DSC03471.JPG

一年で最もピュアな願望のエネルギーがほとばしるこの時間。
身体いっぱいに感じると共に、これから世界を救うぐらいのつもりで、
人々にメッセージを届けていきたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

「引き寄せの法則ワークショップ 逆転編」

ad3.jpg


「引き寄せの法則ワークショップ 逆転編 〜願望を輝かせ、人間関係に光をもたらす奇跡のワーク〜」

1.「滞っている創造のエネルギーを逆転させるための基礎レクチャー」
まずは、この「逆転編」の狙いを説明します。創造の力を最大限に生かすためには、自己中心的な在り方を実践しながら、他者との関係を考えなくてはいけません。エイブラハムが「自己中心でないといけない」といっているせいで、誤解が多いのですが、自己とは他者との関係によって創られるので、自己の軸を明確にした上で他者との繋がりを意識しなくてはいけません。

2.「Reverse Sheet」の実践
この「Reverse Sheet」によるメソッドは、あなたの願望が創造の力を宿すものかどうかを判定し、「この願望は適切なのかどうか」の疑問に答えます。更に、創造の力を宿すものについては、願望実現の効果をアップさせます。波動の世界で滞っている願望に奇跡の光を見つけます。

3.「Lighting Relationship Sheet」の実践
この「Lighting Relationship Sheet」は、あなたの人間関係を改善させます。特に、現在問題を抱えている人間関係においては、抵抗となっている思考をスムーズに取り払い、相手が持つ本質的な光に焦点を当てられるようになります。この方法が習慣化されると、あなたは他者を「自分と一体であるきょうだい」だと見られるようになります。

4.フィードバック&シェア
今日一日の学びを皆さんでシェアします。



日時:1/14(土)PM2:00〜4:30
料金:6,500円
定員:15名

筆記用具をお持ちください。また、冬場は足下が冷えやすいので、
ブランケットなどがあると快適です。
6つのワークショップを全て参加されますと「修了証」が贈られます。

 「奇跡」とは、本質を見抜くことであり、真実を認めることです。この「逆転編」は、あなたの願望と人間関係の双方に奇跡をもたらす画期的なワークです。「抵抗」がないつもりでも、なかなか願望が叶わないという人にとっては、創造の力をアップさせることになります。

 人間関係に悩み、苦しんでいる人にとっては素晴らしい解決法を知ることになります。偉大なる黄金律「他者に与えること」が根底に流れている二つの新しい願望実現法によって、あなたの人生を逆転させます。

 オリジナルの強力願望実現法「Reverse Sheet」「Lighting Relationship Sheet」を体験することで、マイナスな流れからプラスに転換させることができます。そしてこのメソッドは今後ご自宅でも行うことが可能です。


開催場所:STUDIO FEATHER  
後楽園駅・飯田橋駅徒歩8分
(総武線・丸ノ内線・南北線・有楽町線・東西線・大江戸線の利用が可能。 都営バス 飯64・上69 バス停近接 )

お申し込み


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

ベストセラー「アファメーション」

本屋で立ち読みしていて思ったんですけど、
アメリカの色んなところで取り入れられているという教育法。

これ、ほとんど「思考は現実化する」からエイブラハムの教えまでを書いていますね。
共通点がありすぎで、興味をそそられました。
早速買ってみようかなと思います。





しかし、こういった内容が、企業や政府の団体で取り入れられているというのであれば、
アメリカはスピリチュアル的にやっぱり進んでいるなぁと思います。

「奇跡のコース」も浸透していますし、
エイブラハムのワークショップの参加者も理解度が高いですし。


一つ、立ち読み段階で思ったのが、
「コンフォートゾーンを広げましょう」ということ。

人間、見知らぬ事に踏み入れるには緊張しますし、不安になります。
そこで二の足を踏んでいると、自分にとって必要だと思うことも、
踏み出せなかったり、ちょっと踏み出しては失敗して、やっぱり
自分には合ってなかったなどと理由付けしてしまうものです。

しかし、ソースエナジーには、緊張や不安というものはないのです。

それらを感じるとき、ソースとは離れてしまっているのです。

コンフォートゾーンを広げましょうとは、
つまり、ソースのように緊張や不安を感じず、喜びや成長だと感じることを
どんどん増やしていきましょうということです。

他人になにかいわれるかもしれないとか、
自分は苦手かもしれないとか、
ソースが思わないことに囚われていては、
せっかくソースが導いてくれていることを生かせません。


ぼくも思えば、コンフォートゾーンに逃げ込んでいる部分あるなぁと思いました。

Facebookがそうですね。どんどん友達を増やしていきたい反面、
積極的に増やすことに伴う他人の反応に不安を覚えます。

でも、友達をたくさん増やしている人は、ものすごく楽しいというし、
人生観が変わった人も多いですし、ポジティブになったという声もあります。


確かに、Facebookで積極的に交流するということは、
「怒濤の感謝」の練習にもなることでしょう。

ということで、人の輪と、巻き込みをもっと増大させたいと思うクリスマスです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

釈迦の「空」

釈迦のいう「空」とは、
「引き寄せの法則によって、形作られる物質世界という幻想」
という定義でいいんじゃないでしょうかね。

幻想だと気づくことが、悟りの重要なキーで。

物質世界を作っているのは、心なので、
結局内面と外面の両方についてもいえることですが。

色々な解釈があるみたいですね。

色即是空、空即是色なんて言葉も、
引き寄せの法則的に解釈を広げていくと

「人の思考がこの世を作り、実在しているように見えるが、
それらは幻想にすぎない。内面が投影されて外面がある」

といっているようにもみえますし、

色が物質世界の現れだとするならば、色になる前の
空には実在の世界が眠っていることでしょう。

実在は真実であり、愛であるので、
わたしたちはそれらの上に幻想を覆っているわけですから、
空をはっきり認識できるのであれば、
空を超えた実在にも到達できることでしょう。

それが悟りであり、
釈迦は悟りのために苦行などは必要なく、
むしろなにも必要なかったと知るわけです。


釈迦の本も読んでみようかなと思いますけど、
解説本は、その解説が間違っていたらどうしようもないですからね……。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

年末「引き寄せの法則勉強会」のお知らせ

ad1.jpg


既にFacebookやmixiページ等で情報を載せておりますが、
来る12/30(金)に5時間の長丁場で大勉強会を行います。

長年エイブラハムを学んで来た人も、最近知ったという人も、
「ザ・シークレット」読んだだけじゃだめだと思った人も、
見えない世界のメッセージから学んでいる方であれば誰でも構いません。

お持ちの本を持ってきてください。
ディスカッションやぼくからの解説で、疑問を今年中にクリアにさせましょう。


年末特別「引き寄せの法則 勉強会」
〜今年の内に疑問を解決スペシャル〜


12/30(金)PM1:00〜6:00,懇親会PM6:30〜
参加費:6,000円 (懇親会費用は別途)
定員:10名

懇親会の場所は飯田橋です。懇親会不参加で、勉強会のみの参加も可能です。
冬場は足下が冷えやすいので、ブランケットなどをお持ちください。


<概要>
 エイブラハムの本や、ご自身で読んでらっしゃる本をお持ちください。特に、理解不十分な箇所があるものは、勉強会の中で取り上げましょう。
 取り上げたいテーマや理解不十分の文章から、全員でのディスカッションを行います。もちろん、ぼくのほうでも丁寧に解説いたします。
 学びをあやふやにしたまま2012年を迎えるのではなく、2011年の間に疑問をクリアーにしてしまいましょう!

 エイブラハム、セス、神との対話シリーズ、奇跡のコースに関しては、わかりやすい解説が可能ですが、それら以外の本でも構いません。

 5時間という長丁場の勉強会の後、皆さんで懇親会を行います。


開催場所:STUDIO FEATHER  
後楽園駅・飯田橋駅徒歩8分
(総武線・丸ノ内線・南北線・有楽町線・東西線・大江戸線の利用が可能。 都営バス 飯64・上69 バス停近接 )

お申し込みはこちらから


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

ペットショップ

ペットショップのサイトを色々見ていました。
ネットでの評判とか、ブログで紹介される記事なども。

ものすごくいいペットショップもある反面、
悪名高いペットショップも多いようで、
評判が悪いところほど、大きく成長して全国展開をしていたり、
荒稼ぎしたりしているようです。

ひどいところほど、栄えてお金も入ってくるという逆転現象が
ペットショップにもあるんですね。

命を扱うだけに、この問題、早期に改善させないと。

長い年月はかかれど、こうしたことはしっぺ返しとなって
修正されるものですが、命はたった今燃えているわけですからね。


これだけネットで情報を仕入れられる時代に、
評判の良くない会社が、依然として経営していられることが少し不思議です。

食品会社はもっとダメージがでかいと思いますが、
今の時代、動物の命より自分たちが食べる食品の安全性のほうが
遥かに気になるのでしょうか。


ペットは愛を教えてくれますが、
悪名高いところほど、ペットを多く抱えているのは皮肉なものです。

まぁ、経営者や幹部たちは、日々あんまり動物たちとふれあっていないのかもしれません。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。