引き寄せの法則マスター Shinji

引き寄せの法則マスターShinji

引き寄せの法則のことなら、なんでもお任せ下さい。最も正しく、そして深い引き寄せの智慧を様々な形でお届けしています。

メルマガ購読・解除 ID: 1147231
引き寄せの法則 マスターへの道
   
バックナンバー 公式サイトへ http://step-world.net

2015年05月06日

久しぶりの投稿

皆さん、お元気ですか?
新しいブログをご覧になってくれているでしょうか?

「引き寄せの法則ガイド」も含めて、全部メインとなるHPからの更新になっています。

にもかかわらず、過去記事の検索ヒット数は多いようで、1年以上更新していないのに、一日70〜80人くらいのアクセスはあるみたいです。

であれば、こっちでも更新してもいいですけどねぇ。

とりあえず、1年以上更新していないと、広告が表示されるので、投稿してみました。
posted by Shinji at 20:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

ホームページリニューアルに伴う新ブログの紹介

引き寄せの法則ホームページ リニューアル

ぼくのHP「引き寄せの法則 〜受け入れの心&創造の心〜」がリニューアルされました。
まだ作業が残っていますが、6月中に完了します。

HPをWordpressで作成したため、ブログ機能がついており、このseesaaブログで書いてきたこともこれからは公式HP中心で記事を書いていくことにいたします。

このブログの更新が止まりますが、毎日多くの方が検索で訪問されるので、ブログはこのまま残しておきます。(seesaaブログでの更新のほうが明らかにアクセス数多いようであれば考え直すこともあります)

今後はこちらのホームページ内ブログをチェックしてください
http://step-world.net/blog/blog-news/
posted by Shinji at 19:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

次のワークショップは「逆転編」



6/1(土)は「逆転編」です。

これは人間関係に光を当てたワークショップです。
友人関係、仕事関係、恋愛関係、全てに共通する引き寄せの成功法を教えます。

そして人間関係の真の理解に意識がシフトしてくると、
あらゆる願望が叶いやすくなるのです。

http://step-world.net/seminar.htm
posted by Shinji at 16:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

解除編ワークショップで感動

今日のワークショップ「解除編」。
帰り際に何度も「感動した!」と感極まっていた方がいました。
「本当にありがとうございます。もう、なにもいらないです。20代の時にこれを知りたかったです」という風にいっていました。

ここまで、悩み苦しみながらも、成長して、遂にこの理解にまで至ることができたという、悟りの感動があったようです。

「解除編」だ伝える究極の真実は、根底を揺るがすほどの力があります。
しかし、多くの人は、これを受け入れる段階には達していません。
その方は、受け入れる準備が出来ていたのでしょう。

六大ワークショップ全てが、濃密でハイレベルで、すごい内容ですが、
これらを受講する段階まで来ている人はごくわずかでしょう。
このレベルを教える人も少ないはずです。
(海外であれば結構いそうですが)

もっと多くの人が受講するような時代になればいいですね。

公式サイト

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 18:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

ワークショップ

全米四拠点の演劇学校元校長を呼んでのビジネスマン向けワークショップと俳優向けワークショップが先週終わり、今週もレポート作りや自分のノートへの書き込み作業に追われていました。
一ヶ月以上、そのワークショップにかかりっきりでした。
しかし、大成功で終わって良かったです。

その元校長の名前はポール・パーカーというのですが、
彼とは色々なところが似ていて、引き寄せの法則の力を感じました。
演技の理念に共通したところがたくさんあり、二人とも表面的ではなく、本質的なものを求めています。
他にも子供っぽいところとか、蜂蜜好きとか、観察眼が優れているとか、いろんな点で似ていることが多かったです。

彼は、ぼくの指導風景を見たことはないのですが、
素晴らしい教師だとたくさんの人に推薦してくれます。
彼曰く、ぼくはオーラが読める。Shinjiさんのオーラは人と違う。だそうです。

そうそう、ワークショップの中でも何度か「宇宙が味方してくれる」といったり、
チャクラのワークをやったり、使用するテキストが束縛からの自由ものとか、自己価値の発見ものだったりして、彼もちょっとスピリチュアルな人なんだと思います。

世界レベルの演技講師と、公私ともに親しくなれて嬉しいです。
故郷のオーストラリアにも行ってみたいですね。
家の周りにカンガルーがいるそうです。

東京にいて、大自然に触れてないですからね。
ぼくのスピリチュアルな感性もブラッシュアップされるでしょう。

公式サイト

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 02:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

次のワークショップは解除編



引き寄せの法則ワークショップ次は1ヶ月後になります。
5/18(土)解除編です。

このワークショップは、信念を露わにします
いくら思考に気をつけていても、無意識の信念からずっと望まない引き寄せをしてしまっていたら、人生を変えようがありません。

そんな自分の信念が全部わかります。
理不尽に思えていた自分の人生、なかなか変化しない意図的引き寄せ。
その理由がわかります。なんだ、自分の心を映しているだけだ気づきます。

そこまで気づければ、あとは信念を変えていけばいいだけ。

その、信念を変える、驚きの真実を伝えます。
突破口となる真実です。

http://step-world.net/seminar.htm
posted by Shinji at 22:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々の感動

日々の感動について、あまりブログには書かないのですが、
日々「一体であること」や「奇跡」を感じて感動しています。

例えば、黄緑色の新芽に感動。
植え込みって綺麗にカットしていますが、カットされたところから
ニョキニョキくまなく新芽が顔を出していると、植え込みに「すごいなぁ」と思います。
まんべんなく伸びてくるのが本当にスゴイ。
エネルギーがくまなく届いています。
わたしたちの身体にもソースエナジーが行き届いています。

ツツジが咲き始めましたが、太陽が当たる場所からどんどん咲いていくのがすごくて、植え込みの中には花が咲かず、ちゃんと外側に花を出すのが、不思議で「すごいなぁ」と思います。
これによって、見る人を楽しませ、しかも花粉を運びやすくしている、この奇跡的な自然のコンビネーションが実に見事です。

それから、タンザニアで活躍する女性のTV番組を見た後に、新しいコーヒー豆を補充していると、こうしたコーヒー豆も現地の人たちが貧しい中で一生懸命に摘み取ったものなんだなぁ、それがここまで届いているんだなぁと感慨にふけります。

ある人のことを、人前で言及したら、その夜その場所でその人物に4年ぶりに再会したというのも今週ありました。

この世界では常に奇跡が溢れています。

公式サイト

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 04:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

恐れの連鎖 最近のミサイルや爆弾事件など

北朝鮮のミサイル
ボストンの爆弾事件
毒物入りの封書
淡路・東北の地震


同時期に起こるには偶然すぎますよね。
情報化社会だからこそ、恐れもすぐに伝播します。
広がった恐れは集団意識として引き寄せの作用点となります。

しかし同時に、安全や平和への願望のロケットも発することになります。
問題と同時に解決策も創造されています。

恐れを感じている状態では解決策を引き寄せられません。
現状取る解決策は、警備を厚くしたり、物理的な対策しか取れないでしょう。
残念ながら、余計に恐れを助長させてしまいます。

実質、恐れが和らいだときに解決策へと手を伸ばすことができます。

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click

公式サイト
posted by Shinji at 10:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

北朝鮮のミサイルは予言できるか

北朝鮮のミサイルは発射されるのか、発射されないのか、
発射されるとしたらいつ発射されるのか、
という問いへの正しい答えは、
無数の未来があるということです。

正確な予言は誰にも出来ません。
既に無数の未来のパターンが形成されていて、
私たち世界の、とりわけ日本やアメリカ、韓国、台湾、中国の人たちの集団的な波動が決定づけます。

但し、現時点での波動を推測することで、ある程度予想を立てることはできます。

北朝鮮がどれだけ本気であるかはさておき、例え牽制のためといっても、
発射する波動のほうが随分高いといえます。
鬱積しているネガティブなエネルギーを発散したくてたまりません。

周辺諸国はどうでしょうか?
どれだけリアルに捉え、どれだけおびえ、どれだけ信じているでしょうか?

あまり日本人はリアルに捉えていません。
アメリカも国民はたいして関心を寄せていません。

ある意味、他の国の人たちのこうした態度が波動上では抑止力になっています。
しかし、北朝鮮がなにかにつけ関心を向けさせようとし、それを報道して、特番をつくっていたら、だんだんと発射するほうに波動が傾いていきます。

一発でも発射すれば、また波動は大きく変わります。
今度はほとんどリアルでなかった戦争まで、だんだんリアルになってくるでしょう。

北朝鮮は、負のエネルギーを充満させているわけですから、
はけ口を求めてどう行動に出るかわかりません。
自滅の道に繋がるわけですが、案外それは早いかもしれません。


哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click


公式サイト


引き寄せの法則 基礎の基礎セミナー

4/17(水)、5/8(水)、5/21(火) PM7:00-9:00


引き寄せ勉強会

4/24(水)、5/14(火)、5/29(水) PM7:30-9:30

posted by Shinji at 08:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

たくさんの検索の中で、答えは見つかっていますか?

皆さん、静かに情報を探していらっしゃいます。
ぼくのこのブログやメッセージブログ、HPもそうですけど、
記事量が多いだけに、毎日たくさんの検索者がいます。

彼らの探していた疑問に対する答えが見つかっていればいいですね。
相手から直接話を聞いて、回答する形ではないので、
消化不良に陥っているかもしれません。

そうした方は、静かな情報収集ではなく、
もう一歩踏み出して積極的に情報収集してください。

ぼくは4月から引き寄せ勉強会を始めます。
これに出れば、質問ができます。
確実に、すみやかに、100%答えが得られます。
活用してください。
sky1.jpg

引き寄せの法則 基礎の基礎セミナー


4/17(水)、5/8(水)、5/21(火) PM7:00-9:00


引き寄せ勉強会


4/9(火)、4/24(水)、5/14(火)、5/29(水) PM7:30-9:30


公式サイト
posted by Shinji at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

復縁専門カウンセラーと引き寄せ対談やりました

復縁恋愛カウンセラー、岡田ひろふみさんの依頼で、インタビューを収録しました。

DSC07989.jpg

内容はもちろん引き寄せの法則についてですが、
復縁を望んでいるクライアントさんに素晴らしい情報を届けたいと四国から来てくれました。
(全国を行脚しているようですが)

時間にして45分くらいの収録ですかね。
かなり濃密で、知りたい情報がたくさん詰まっていると思います。
「こんなにすごいものになるとは思わなかった」と満足してくれました。

恋愛で陥りがちな過ち、
引き寄せの法則の正しい使い方、
復縁を成功させる肝となる教え、
色々と語りました。

音声CDで来月あたりに発売するとのことです。

引き寄せの法則スペシャルノートもかなり注目されたので、
「特典にでもつけてくれ」とプレゼントする予定です。

「引き寄せノートの書き方を教えてくれる講義とかあったらいいのに」っていってました。
そういう発想はなかったですね。
またコラボ企画第二弾などあれば、そうしたことも取り入れていきたいと思います。

45分程度であれば、話しきれないことも多々あるのですが、
この45分だけでも充分お腹いっぱいになることでしょう。
発売が待ち遠しいですね。

岡田ひろふみさんのサイトはこちら
「岡田ひろふみの戦略的復縁プラン」
ブログはこちら
「復縁したい人の。最後は大逆転!!」

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

ビジネスゲームから自由になる法

この怪しい本を見てください。
DSC07825.JPG
「終末論」というタイトル。
怪しいですね。

実は、これ、舞台の小道具で作った架空の本です。
3/30にうちのアクティングスクール生徒たちがミニ発表をやるのです。
(お客として見に来れますよ。500円です。PM7:30から開演です)

中身はこんな本です。
DSC07893.JPG
派手な本ですよね。

ぼく自身が俳優訓練から応用したビジネスゲームというのをやっているので、アマゾンで結構前に購入したのですが、内容はぼくがやっているビジネスゲームではなく、ビジネスという競争ゲームからいかに抜け出して、富や成功を得るかというスピリチュアル的な本でした。
表紙からは全く想像もつきませんでした。

で、実はこの翻訳本が発売されていました。
(書店で見て、「おや、もしかして」と気づきました)

これです。


本田健が訳しています。

この著者は、スピリチュアル的な引き寄せの法則的な知恵を生かして、経済的自由や巨万の富を手に入れ、経営コンサルタントして企業の成功を後押ししています。

書かれていることは、ぼくにとってはもう常識的なことですが、
改めて経営コンサルティングに絶大な力を発揮するんだなぁと思います。

本当に成功者のストーリーの中には、スピリチュアルや引き寄せの法則の智慧がわんさか入っているものです。
ですから、ぼく自身も、たくさんの成功者を生み出していきたいと思っています。

この著者の方、春に日本に来るようですよ。
1時間で11万円以上の個別コンサルティングはほとんど満席になっています。

それぐらいの価値があるんですよね。

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 18:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

宇宙は138億才

NASAの発表によると、「宇宙背景放射」の分析で、
宇宙誕生後割と間もない全宇宙の状態をほぼ完璧に捉えたとのことです。

これを聞いて思ったのは、
降り注ぐ宇宙背景放射をキャッチして全宇宙を捉えたということですから、
全宇宙の隅々が、キャッチした一点と繋がっているという驚異です。

全宇宙からの電子が届いているということが驚愕です。

こうしたことからも、繋がっているんだなぁ。一体なんだなぁと思います。

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 12:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

げんなり防災セット

他のスピリチュアル系の人のサイト構成を参考にすべく
見ていたら、たまたま見つけたんですけど、
防災セットを売ってらっしゃる方がいました。

その人のお守り1個(デザインはどこの神社にでも売っているようなもの)とその人の著書が一冊入って、
定価39350円が29500円。

防災セットのみが他で売っているのか検索してみたら、同じのが19800円で売っていました。

げんなり。

それはそうと、昨年は3.11の前に地震の忠告をして、
その通り震度5クラスの余震が起こったものでした。

今年はなにもいいませんでしたよね。
あまり起こりそうな感じはなかったので、今年はなにもいいませんでした。
地震も起こりませんでした。

ようやく地震の脅威も抜けてきたかなという感じです。

とはいえ、近隣諸国の脅威は高まっていますが。

P.S.ブログのタイトルを変えました。

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 00:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

初心者向けのジレンマ

土曜日の引き寄せの法則ワークショップ基礎編で、
珍しく「初心者」の方が参加しました。
引き寄せの法則という言葉はよく聞くけれど、
自分で学んだことはない知識0の方。

実は子供の頃からの知り合い。
彼は恋愛系のカウンセラー・コンサルタントをやっています。
クライアントからよく聞く「引き寄せの法則」について
調べていると、ぼくを見つけ出して驚いたそうです。

WS翌日いっていました。
「すごくわかりやすかったけど、深すぎるね。
もっと簡単に、もっと単純に、
もっとすぐ実行できる、
これだけでいいっていうのを教えられたらいいね。
うちのクライアントとかが求めているのは
そんなレベルよ」
という風に。

……「基礎編」なんですけどね……。

貴重なフィードバックです。
それで、どれだけぼくが考える「初心者レベル」がハイレベルであるか知りました。

確かに、ぼくのワークショップに参加される方は、
みんな何冊も本を読んでいる上級者たちです。
初心者ってほとんど来ることはありません。
でも、世の中圧倒的に層が厚いのは、初心者です。

初心者の多くは、私利私欲のレベルで引き寄せをやろうとしていたり、
かなりぼくの波動とは違うので、ぼくのワークショップに来ないのも無理はないと思っていました。

ただ、そうすると、誤解・偏見にまみれた人たち、
薄っぺらいところにとどまっている人たちを放置することになってしまいます。
エイブラハムは、学ぶ準備の出来ていない人のほうが圧倒的に多いといいますが、
できればもう少し学んでいってほしいものです。

うまく、導き、教育していければいいんですよね。
そのためには、不本意なほど上っ面になってしまうけど、
多くの人のレベルに合わせたワークショップも必要なのかもしれません。

セミナー集客のプロもいっていました。
「お客さまを教育していくのです」と。
「より優れたコンテンツへとステップアップさせていき、より満足を得てもらう」と。

引き寄せの法則を教えると、どうしても複雑になるのには訳があります。
それは多くの日本の指導者と違って、「なぜ」を教えるからです。
表面的にならないよう、根っこの部分を踏まえた上で教えるから、
どうしても深くなってしまいます。

知人曰く、その根っこの部分は初心者向けでは諦めて、
もっと深く知りたいと思う人だけを次に繋げたらいいといっていました。

確かにね〜。
ぼくの役割というのは、真実の智慧を伝えることですから、
スカスカのものを教える方が困難ですけど、
教育していくという発想は大事ですね。

「ザ・シークレット」や「メタ・シークレット」
みたいな上っ面の綺麗な言葉に人が集まってしまう理由も、よりわかりました。
それらはそれらで役に立っていると思いますが、本質を知らないままでいるのが勿体ないと思っていました。

レベルを落とし、簡潔にしながらも、
上っ面にならない初心者向けセミナーができればいいんですけど……。

とりあえず試んでみます。

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

引き寄せの法則勉強会発足

引き寄せ勉強会を立ち上げました。
誰でも気軽に参加できるように参加料を1000円にしました。

【参加料】
一般 1,000円 引き寄せの法則クラブ会員 0円
※引き寄せの法則クラブ会員証は、引き寄せの法則ワークショップか個別カウンセリングを受けられた方に付与しております。 限定100名
※歓談のような雰囲気でやりたいので、お菓子や飲み物の差し入れは大歓迎です。

【参加資格】
引き寄せの法則やスピリチュアル、人生哲学、成功哲学を自ら学んでいる方であれば、どなたでも参加できます。

【内容】
一人ひとり発表や、問題提起をしていただき、そのことについて皆さんで考えてみます。
ご自身で学んでいる本を持参して、特定のテーマについて話しても構いませんし、自身のリアルな悩み解決の場にしてもらっても構いません。
基本的に「勉強会」ですので、Shinjiが一方的に教える会ではありません。
なるべく多くの人が発言でき、なるべく多くの人の利益になるような会にしたいと思っています。

【場所】
〒112-0004 東京都文京区後楽2−23−12 Holic House2F STUDIO FEATHER -A-
※いつも引き寄せの法則ワークショップやカウンセリングが行われている部屋です。

【時間帯・頻度】
2013年4月より、月2回ペースでとりあえず始めてみます。
火曜日か水曜日の夜間PM7:30〜9:30の2時間です。

4月9日(火)PM7:30〜9:30 受付中
4月24日(水)PM7:30〜9:30 受付中
5月14日(火)PM7:30〜9:30 予定
5月29日(水)PM7:30〜9:30 予定

お申し込みは、http://bit.ly/stepworld
紹介ページは、http://step-world.net/study.html

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 12:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

iphone&ipad電子書籍「恋の引き寄せ処方箋」がレビューされました

12月に発売しました「恋の引き寄せ処方箋」。
ぼくが引き寄せの法則関連で、恋愛・結婚についてトコトン語ったのはこれだけです。

レビューの中でもあるように、恋愛テクニックではありません。
法則であり、
普遍的な智慧なので、
あらゆるケースに当てはまります。

引き寄せの法則 〜恋の引き寄せ処方箋〜レビューはこちら

電子書籍は、最初導入するまで
「どうやるのかな?」と迷いますが、
絶対導入してみた方がいいですよ。
新しい世界が開けます。

この電子書籍なんて85円ですからね。
安いです。

Appliv(アプリヴ) -iPhoneアプリが探せる、見つかる
posted by Shinji at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇跡のコースがとてつもなく簡単に

「奇跡」というものが完全に理解できた今、
「奇跡のコース」がものすごく簡単です。
というか、キリストはずっと同じメッセージしか発していません。

これだけの膨大な量。
テキストとワークブックの二つで、ものすごい分厚さですが、ずーっと一貫して同じことをいっているに過ぎないのです。つまり「奇跡」について。

この奇跡がわかってしまうと、全部の言葉がすごく簡単になります。

これまでのぼくは「頭では理解できるけれど、難しいなぁ」
という印象だったのですが、
キリストがこれらの言葉を通して、いいたい気持ちまで染みこんでくるようになりました。

あぁ、「奇跡のコース」を教えたいなぁ。
「教えてほしい」という人は少ないでしょうけど、
たぶん全然理解できずに放り投げてしまっている人も多いと思いますし、
勘違いして、勝手な解釈に置きかえてしまっている人も多いと思うんですよね。

エイブラハムの教えとも通じますよ。
奇跡のコースとは、いってみれば、
「完璧なるソースとの調和を許容・可能にするコース」といえますから。

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 00:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

mixiの失敗について

日経に、随分長々とmixiについてのレポートが載っていました。
「悩めるミクシィ、笠原社長の誤算と覚悟
ユーザーファースト、ソーシャルゲームで復権なるか 」


多くのmixiユーザーの方からすれば、どうして落ちていったのか理解できるとは思いますが、
ぼくが教えている引き寄せの法則の智慧と照らし合わせて、
どこがまずかったのかを説明したいと思います。

かなり重大な過ちを、大きく3つしています。

まず1「利益主義」
収益性を確保しないといけない立場はわかるのですが、広告が多くなると見にくくなるし、今推進しているソーシャルゲームのてこ入れは、mixiユーザーから求められて入れるのではなく、単なる利益主義であり、まったく個人的な論理です。
ソーシャルゲームを収益の柱にしている企業はどこかでしっぺ返しを食うと思います。

2「比較」
Facebookの真似がひどかったですよね。比較は常に罠。
これによってmixi独自の強みも弱めてしまいました。

3「自分視点」
政治家が「国民のため」といいながら、自身と党のことしか考えていないように、「ユーザーのため」といいながら、本当にそういう気持ちになっていないので、ズレが起こるわけですよね。
自分たちが儲けるための施策を「ユーザーのため」ということにして、強引にねじ込む結果、mixi離れは進んで行ってしまいました。


「人と人」を繋ぐのはなにか?
を考えていかないといけないでしょうね。

「人と人」を繋ぐために、そんなに収益を追わなければいけないでしょうか?
邪魔をする施策ばかり打っていては、うまくいきようがないでしょう。

でも、失敗は成功への踏み台です。
諦めなければ大丈夫。

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click

posted by Shinji at 09:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

ノートの卒業

2010年から、日々の気づきや、考察、洞察について
ノートをつけてきました。
このたび、2冊目が終了しました。
DSC07747.JPG

このように、中身はびっしり!
ブログでは書くことがない、濃密で複雑なことがたくさん書かれています。
DSC07748.JPG

いやぁ、振り返ると、本当に色々なことを考えてきたものです。
願望実現ワークもたくさん生まれましたし、
何事にも代えがたい貴重な学びを得てきました。

ちょうど、二冊目のノートを書ききる
タイミングと完全に一致して、
素晴らしい境地にたどり着くことが出来ました。

ようやくたどり着いた境地。
これまで、頭で理解していてもたどり着かなかった境地。
たどり着いたつもりでたどり着いていなかった境地。
ヴォルテックスであり、天国であり、
本来の目的であり、奇跡である、
そんな境地。

キリスト曰く、最後の一歩は、神が必ずもたらしてくれるそうです。
おそらく最後の一歩とは、幻想が消えるのを見ることでしょう。
そこまで、逆戻りしないように、
完全に自分のものにできるようにしたいです。

最後のページを埋めた2013年2月25日は記念日ですね。

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 00:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。