引き寄せの法則マスター Shinji

引き寄せの法則マスターShinji

引き寄せの法則のことなら、なんでもお任せ下さい。最も正しく、そして深い引き寄せの智慧を様々な形でお届けしています。

メルマガ購読・解除 ID: 1147231
引き寄せの法則 マスターへの道
   
バックナンバー 公式サイトへ http://step-world.net

2013年03月11日

初心者向けのジレンマ

土曜日の引き寄せの法則ワークショップ基礎編で、
珍しく「初心者」の方が参加しました。
引き寄せの法則という言葉はよく聞くけれど、
自分で学んだことはない知識0の方。

実は子供の頃からの知り合い。
彼は恋愛系のカウンセラー・コンサルタントをやっています。
クライアントからよく聞く「引き寄せの法則」について
調べていると、ぼくを見つけ出して驚いたそうです。

WS翌日いっていました。
「すごくわかりやすかったけど、深すぎるね。
もっと簡単に、もっと単純に、
もっとすぐ実行できる、
これだけでいいっていうのを教えられたらいいね。
うちのクライアントとかが求めているのは
そんなレベルよ」
という風に。

……「基礎編」なんですけどね……。

貴重なフィードバックです。
それで、どれだけぼくが考える「初心者レベル」がハイレベルであるか知りました。

確かに、ぼくのワークショップに参加される方は、
みんな何冊も本を読んでいる上級者たちです。
初心者ってほとんど来ることはありません。
でも、世の中圧倒的に層が厚いのは、初心者です。

初心者の多くは、私利私欲のレベルで引き寄せをやろうとしていたり、
かなりぼくの波動とは違うので、ぼくのワークショップに来ないのも無理はないと思っていました。

ただ、そうすると、誤解・偏見にまみれた人たち、
薄っぺらいところにとどまっている人たちを放置することになってしまいます。
エイブラハムは、学ぶ準備の出来ていない人のほうが圧倒的に多いといいますが、
できればもう少し学んでいってほしいものです。

うまく、導き、教育していければいいんですよね。
そのためには、不本意なほど上っ面になってしまうけど、
多くの人のレベルに合わせたワークショップも必要なのかもしれません。

セミナー集客のプロもいっていました。
「お客さまを教育していくのです」と。
「より優れたコンテンツへとステップアップさせていき、より満足を得てもらう」と。

引き寄せの法則を教えると、どうしても複雑になるのには訳があります。
それは多くの日本の指導者と違って、「なぜ」を教えるからです。
表面的にならないよう、根っこの部分を踏まえた上で教えるから、
どうしても深くなってしまいます。

知人曰く、その根っこの部分は初心者向けでは諦めて、
もっと深く知りたいと思う人だけを次に繋げたらいいといっていました。

確かにね〜。
ぼくの役割というのは、真実の智慧を伝えることですから、
スカスカのものを教える方が困難ですけど、
教育していくという発想は大事ですね。

「ザ・シークレット」や「メタ・シークレット」
みたいな上っ面の綺麗な言葉に人が集まってしまう理由も、よりわかりました。
それらはそれらで役に立っていると思いますが、本質を知らないままでいるのが勿体ないと思っていました。

レベルを落とし、簡潔にしながらも、
上っ面にならない初心者向けセミナーができればいいんですけど……。

とりあえず試んでみます。

哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
Please Click
posted by Shinji at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。