引き寄せの法則マスター Shinji

引き寄せの法則マスターShinji

引き寄せの法則のことなら、なんでもお任せ下さい。最も正しく、そして深い引き寄せの智慧を様々な形でお届けしています。

メルマガ購読・解除 ID: 1147231
引き寄せの法則 マスターへの道
   
バックナンバー 公式サイトへ http://step-world.net

2012年04月17日

舞台「ドン・カルロス」のお知らせ

メルマガでは、よくこの話をしておりますが、
今年はずっと5月の舞台「ドン・カルロス」に向けて取り組んでいます。

ドイツの詩人・劇作家フリードリッヒ・フォン・シラーは、
ぼくの前世ではないかと思うくらい、作風も似ており、
芸術論・人生論も似ています。
そしてシラーは、当時としては驚くほど、
この世の真実を見抜いていました。

そんな彼の渾身の力作「ドン・カルロス」は、
シェイクスピアを超える物語性を持っている名作です。
ヴェルディのオペラ「ドン・カルロ」の元になった作品ですが、
原作はオペラを凌駕する完成度を誇ります。

時代の違いなどもあり、わかりにくいところや、
冗長なところは修正し、
最高の現代劇としてぼくは甦らせました。

ぼくは脚本・演出だけでなく、
フェリペ二世王として準主役を演じます。
フェリペ二世といえば、世界史でもお馴染みの、スペインの絶対君主。
あの「太陽の沈まぬ帝国」と呼ばれ、無敵艦隊を率いていた時代の王です。
世界で最も広大な領地を手に入れ、黄金を手に入れ、美しい王妃をもった彼が、手に入れられなかった本当の友情・信頼・愛……
プロテスタントを大迫害した凶行の引き金となったものは……?
難しい役ですが、大きな役への挑戦にワクワクしています。


シラーは、この当時の歴史を、一冊の本を出版するくらいまで調べ上げました。そして、4年もの歳月をかけて、この作品を仕上げたのです。
今、ぼくは彼とコラボレートして、
新しい「ドン・カルロス」として甦らせました。

オペラも、宝塚も、原作には忠実ではありません。
「この作品の本当の姿を世に示してほしい」
というシラーの遺志を引き継ぎました。

魂を揺さぶる最高の作品を、あなたにも観てほしいと思います。

doncarlos.jpg

期間……2012年5月10日(木)〜13日(日)
日時と開演時間……
5月10日(木) PM7:30
5月11日(金) PM7:30
5月12日(土) PM1:00 & PM7:30
5月13日(日) PM1:00 & PM5:30
ステージ数……6回
上演時間……2時間30分(途中10分間の休憩を含む)
劇場……日暮里d−倉庫
チケット……前売3000円 当日3200円
原作……フリードリッヒ・フォン・シラー
翻訳・脚本・演出……別役慎司
舞台監督・音響……林大介(零’s Record)
照明……榊原大輔
舞台美術……Morri/戸井田雄
主催……SKY SOART ψ WINGS
後援……ドイツ連邦共和国大使館
公式サイト……http://www.stone-wings.com
d-map.jpg
チケットのご購入は、Shinjiにご連絡を。
こちらのフォームから手続きが可能です。
http://form1.fc2.com/form/?id=370387

なお、公演期間までに、引き寄せの法則ワークショップや勉強会、個別カウンセリングを申し込まれた方には、優待価格2500円でご提供いたします。

劇場でお待ちしております!!


DonCarlosチラシ表〔印刷用〕.jpgcarlos_flyer3.jpg




posted by Shinji at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。